【12/2(木)19:00~】社内起業家の学び場 Vol.3|データを制する者が市場を制す、Panasonic・NEC、社内起業家2名の挑戦

2021.11.01

★★ 社内起業家の学び場とは ★★
新規事業創出に取り組む社内起業家、そしてそれを仕組み面で支える経営企画担当のみが参加できるセミクローズドなコミュニティ型イベントです。「一歩進んだ新規事業創出の事例」や「先輩企業・社内起業家の体験」を無料で学ぶことができます。

 

今回は、日本を代表するものづくり企業のパナソニックとNECの社内起業家として、「データビジネス」で新しいマネタイズモデルに正面から挑む2名が登場!メーカーでスピーディで新しいデジタル事業の創出に取り組む社内起業家・新規事業企画担当の方に、ぜひ聞いていただきたい内容です。

 

==========================
本イベントへの参加は、こちらから
==========================

 

■開催概要
【日時】2021年12月2日(木) 19:00-20:30
【会場】オンライン
【費用】無料

 

■ 当日の流れ
・ご挨拶・社内起業家のまなび場について
・近年のデータプラットフォーム事業、マネタイズ事例についてご紹介
・パネルディスカッション「なぜ大手企業の社内起業家は、“データプラットフォーム”の覇権に挑むのか」
・Q&A

 

■ 対象となる方
・中堅・大手企業メーカーの現在・未来の社内起業家として、事業立ち上げに関わっておられる方
・社内起業家支援を含む新規事業企画セクションの方
※特に、グロースのために外部リソースを活用したい方は、ファシリテーターとして参加するキャピタリストの視点・意見にも注目です。
※登壇者様とのQ&Aの時間を長く設定していますので、ぜひ活発に議論にご参加ください。

 

■ 登壇者様

Vieureka PF(ビューレカプラットフォーム)
パナソニック株式会社
事業開発室 Vieureka事業責任者 宮崎秋弘 氏
1995年、松下電器産業㈱(現パナソニック㈱)入社。本社研究部門にて通信プロトコルの国際標準化、ならびに携帯電話のソフトウェアの開発に携わる。その後、事業開発に従事し、Vieurekaサービスを立ち上げる。現在は、Vieurekaサービスの事業責任者として、パナソニックとしては珍しいワンチームでの事業拡大を推進する。
関連記事:パナソニックがデータを売る?創業100年の商法を変える社内ベンチャーの挑戦


A-RROWG(アローグ)
日本電気株式会社
コーポレート事業開発本部 シニアマネージャー中野 裕明 氏
2006年、NECに入社 、金融機関向けの新規ソリューション開発に従事。
野村證券に出向し店舗サービス開発やiPad導入を推進。2015年よりAI関連やヘルスケア領域の新規事業開発を担当。カーブアウトによるdotData, Inc.設立やスタートアップとの共創活動・業務資本提携をリード。2019年より「目に見えない健康状態の可視化」をテーマに第一弾として「歩容を可視化」する製品を開発し、事業パートナー様との新サービス創出に挑戦中。
関連記事:
越境により創られた新しいヘルスケアのかたち
IoTとアプリで「歩行の質」を向上 デジタルが導くヘルスケア新時代

 

■ モデレーター

Beyond Next Ventures株式会社
Manager, Venture Capitalist (AI)
金丸 将宏
東北大学大学院理学研究科物理学専攻修了、グロービス経営大学院MBA
2006年4月東芝入社。R&Dセンターにおける次世代光ディスクの研究開発、クラウドサーバー向けHDDの企画・開発・製造をリード
2015年8月にDBJキャピタル入社し、技術系スタートアップへの投資に従事。
2016年3月に当社に参画し、AI領域
主な担当領域:AI、医療機器、エレクトロニクス、AI。アクセラレーションプログラムBRAVEの運営

 

==========================
本イベントへの参加は、こちらから
==========================

 

■ Beyond Next Ventures について
研究・技術領域を対象とする国内最大級のアクセラレーター、ハンズオンVCです。1号・2号ファンド総額220億円を運用し、国内外のディープテックスタートアップ60社以上へ投資を実行しています。大手企業内R&Dから生まれた技術のスタートアップ化にも取り組んでおり、過去には複数社のカーブアウト創出・投資を手掛けています。

<事例>
再生医療分野を切り拓く 東芝発のスタートアップ企業が誕生
新事業を外に切り出すデンソー、手術の経験が集う「OPExPARK」が始動
エーザイ株式会社発のカーブアウト創薬ベンチャーである株式会社アークメディスンに追加出資

本社  :東京都中央区日本橋本町3-7-2 MFPR日本橋本町ビル3階
代表者 :代表取締役社長 伊藤 毅
設立  :2014年8月
事業内容:日本・インドにおける技術系スタートアップへの出資、技術シーズの事業化・起業支援、研究開発型スタートアップにおける経営人材育成・採用支援、ウェット型シェアラボ運営など
URL  :https://beyondnextventures.com/jp/

POPULAR NEWS

  • 2号ファンドを総額165億円で最終クロー…

    2020年12月、株式会社産業革新投資機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横尾敬介、以下「JIC」)等からの出資……

  • 経営体制の強化のお知らせ

    Beyond Next Ventures株式会社では、この度、経営体制の強化を目的として、鷺山 昌多が執行役員に就任いた……

  • tayoとBeyond Next Ven…

    株式会社tayo(本社:神奈川県横須賀市、 代表取締役:熊谷洋平、 以下「tayo」)とBeyond Next Vent……

  • 日経産業新聞に掲載されました:VCドクタ…

    日経産業新聞に、理系博士号を持つキャピタリストとして、弊社執行役員 兼 バイオ創薬領域リードキャピタリストの吉川が掲載さ……