二酸化炭素・窒素固定化のSymbiobeに追加出資

2022.08.26

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤毅、以下「当社」)は、Symbiobe株式会社(本社:京都市西京区、代表取締役:後圭介)に追加出資を行いました。今回は、京都大学イノベーションキャピタル株式会社と当社を引受先とした第三者割当増資による、総額約2億円の資金調達ラウンドとなります。

Symbiobe(シンビオーブ)について

海洋性光合成細菌を用いて二酸化炭素・窒素を固定し、バイオマテリアルを生産する、京都大学発の環境バイオベンチャーです。光合成生物を用いた温室効果ガス固定及び産業用バイオマテリアル・農業用窒素肥料・水産養殖用飼料生産に関する研究開発及び製造・販売を行っています。

2050年のカーボンニュートラルの達成・脱炭素社会化に向けて、温室効果ガスの削減を実現するとともに、産業用バイオマテリアル、農業用窒素肥料、水産養殖用飼料等の生産により、資源循環型物質生産プラットフォームの構築を目指しています。

弊社代表 伊藤のコメント

Symbiobeは、地球規模の課題である二酸化炭素の削減、固定化に大きく貢献するだけでなく、二酸化炭素や窒素を原料に海洋性光合成細菌によりバイオプラスチック、養殖用飼料、肥料といった有用物質を生産する、ユニークな京都大学発スタートアップです。昨年の初回投資から1年の間に、複数の有用物質の試作とスケールアップに向けた研究開発を進めてきました。今回の資金調達で研究開発をさらに加速し、Symbiobeの技術が地球温暖化、自然環境保全、持続可能な食糧供給といったグローバルアジェンダに応えていくことを期待しています。

Symbiobe株式会社 会社概要

代表者 後 圭介
所在地 京都市西京区
設立 2021年1月
事業内容 光合成生物を用いた温室効果ガス固定及び産業用バイオマテリアル・農業用窒素肥料・水産養殖用飼料生産に関する研究開発及び製造・販売
URL https://www.symbiobe.jp/

Beyond Next Ventures株式会社 会社概要

大学や企業における優れた研究・技術を発掘し、社会への実用化に向けて、研究者や起業家と新産業の創出に挑む独立系VC・アクセラレーターです。資金的支援に加え、創業前からの事業化支援やディープテック領域における経営人材の育成など、VCの枠を超えて様々な活動を行うことで、より強固なエコシステムの構築に注力しています。

本社 東京都中央区日本橋本町3-7-2 MFPR日本橋本町ビル3階
代表者 代表取締役社長 伊藤 毅
設立 2014年8月
事業内容 日本・インドの技術系スタートアップへの出資・成長支援、技術シーズの事業化支援、研究開発型スタートアップにおける経営人材育成・採用支援、シェア型ウェットラボ運営など
URL https://beyondnextventures.com/jp/

POPULAR NEWS

  • 2号ファンドを総額165億円で最終クロー…

    2020年12月、株式会社産業革新投資機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横尾敬介、以下「JIC」)等からの出資……

  • 【開催レポート】米国トップVCも参加、日…

    Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:伊藤毅、以下「当社」)は、研究……

  • 経営体制の強化のお知らせ

    Beyond Next Ventures株式会社では、この度、経営体制の強化を目的として、鷺山 昌多が執行役員に就任いた……

  • 【経産省スタチャレ採択】大企業人材が新興…

    Beyond Next Venturesが運営する次世代の新規事業リーダー育成プログラム「INNOVATION LEAD……