脳卒中後の運動障害の治療実現を目指すLIFESCAPESに追加出資

2022.06.20

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤毅、以下「当社」)は、株式会社LIFESCAPES(旧社名Connect株式会社)に追加出資を行いました。今回は、当社等を引受先とした第三者割当増資による、総額7.2億円の資金調達ラウンドとなります。

LIFESCAPES社のプレスリリース全文は、こちらからご確認ください。

LIFESCAPESとは

LIFESCAPESは、慶應義塾大学 理工学部 牛場潤一教授が立ち上げた、ブレイン・マシン・インターフェース(以下BMI)技術を応用した医療機器を開発する慶應義塾大学発スタートアップです。

LIFESCAPESが開発中の医療機器は、脳が従来もつ「可塑性」という機能を引き出し、重度麻痺の残る患者のQoLの改善を目指しています。BMIを活用したリハビリを繰り返し行う中で、麻痺患者の生体信号から機能代償回路の活動を検出。麻痺部に装着したロボットに代償回路の活動をフィードバックさせ、脳と麻痺部位をつなぐ神経回路の再構築を促します。この神経回路の再構築により、患者はロボットを外した状態でも自分の意志で麻痺部位を再び動かせるようになることを目指しています。

担当キャピタリスト金丸のコメント

まだ創業前であった2017年に弊社のアクセラレーションプログラム「BRAVE」に参加いただいてから約5年。同社の事業は確実に前進しています。今回の資金調達によって、いよいよ患者の皆様に革新的な医療機器を届けるための具体的なアクションが始まります!この最先端のBMI技術が新たなリハビリ医療の境地を切り拓くことを確信しています。

株式会社LIFESCAPES 会社概要

所在地 東京都港区南青山2-15-5 FARO青山1階
代表者 牛場 潤一
設立 2018年5月
事業内容 ブレイン・マシン・インターフェースを応用した神経リハビリ機器の開発・製造・販売など
URL https://lifescapes.jp/

Beyond Next Ventures株式会社 会社概要

「隠れた才能(人・技術)を見出し可能性を最大化する。テクノロジーで世界をより良いものにする」をミッションに掲げ、大学や企業における優れた研究・技術を発掘し、社会への実用化に向けて、研究者や起業家と共に挑戦する独立系VC・アクセラレーターです。資金的支援にとどまらず、創業前からの事業化支援やディープテック領域における経営人材の発掘など、VCの枠を超えて様々な活動を行っています。

本社 東京都中央区日本橋本町3-7-2 MFPR日本橋本町ビル3階
代表者 代表取締役社長 伊藤 毅
設立 2014年8月
事業内容 日本・インドの技術系スタートアップへの出資・成長支援、技術シーズの事業化支援、研究開発型スタートアップにおける経営人材育成・採用支援、シェア型ウェットラボ運営など
URL https://beyondnextventures.com/jp/

POPULAR NEWS

  • 2号ファンドを総額165億円で最終クロー…

    2020年12月、株式会社産業革新投資機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横尾敬介、以下「JIC」)等からの出資……

  • 経営体制の強化のお知らせ

    Beyond Next Ventures株式会社では、この度、経営体制の強化を目的として、鷺山 昌多が執行役員に就任いた……

  • tayoとBeyond Next Ven…

    株式会社tayo(本社:神奈川県横須賀市、 代表取締役:熊谷洋平、 以下「tayo」)とBeyond Next Vent……

  • ヘルスケア業界のDX化推進に向けた連携に…

    丸紅株式会社(以下、「丸紅」)、株式会社OPExPARK(以下、「OPExPARK」)、Beyond Next Vent……