アグリバイオスタートアップのグランドグリーンに追加出資

2022.04.13

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤毅、以下「当社」)は、グランドグリーン株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役 丹羽優喜)に追加出資を行いました。今回は、当社に加え、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社、静岡キャピタル株式会社、その他個人投資家1名を引受先とした第三者割当増資により、シリーズBラウンドにおける約5億円の共同出資となります。

次世代の農・食を創造する名古屋大学発ベンチャー グランドグリーンとは

研究開発型のアグリバイオスタートアップである同社は、「Envision Future Plants. さあ、未来の子どもたちのために未来の植物を描こう。」のスローガンの下、スピーディな種苗開発を実現し、激変する環境に対応した新たな農業・食を目指しています。

一般に植物の育種には、短くても5年~10年という膨大な時間とコストがかかると言われています。開発期間を大幅に短縮することが期待されるゲノム編集技術は、医薬などを中心に様々な分野で活用が進んでいます。一方で、植物分野におけるゲノム編集は活用できる作物や品種が少ないことなどがグローバル共通の課題でもあります。

グランドグリーン社は、創業期よりあらゆる作物・品種でゲノム編集技術を利用可能にするための標準技術化に取り組んでいます。2021年にトマト市販エリート品種での概念実証を終え、2022年よりゲノム編集共同研究開発サービスを本格的に開始しています。

ゲノム編集共同研究開発サービスの詳細は、下記をご覧ください。
https://www.gragreen.com/service

担当キャピタリスト金丸のコメント

2018年の創業初期から関わらせていただく中で、グランドグリーンの技術の可能性はますます高まっています。同社が開発する植物向けのゲノム編集技術によって、膨大な時間と費用のかかる農作物の新品種開発が大きく効率化されます。さらに、食農分野のみならず、環境や医療などの領域においても大きな変革を起こし、様々な社会課題を解決するプラットフォームになると確信しています。今後も引き続き同社の成長をサポートしてまいります。

グランドグリーン社では積極採用中です!

同社では、共に次世代の農・食の創造い挑む仲間を募集しています!今回の資金調達によりさらなる事業拡大を目指して積極採用中ですので、ご興味のある方はグランドグリーンHPの採用ページ(https://www.gragreen.com/recruit)よりぜひご連絡いただけると幸いです。

<現在募集中の職種例>
・作物育種・植物科学分野の研究員
・作物育種・植物科学分野の技術員(実験補佐業務)
・フィールドスタッフ(植物育種)
・ブリーダー(植物育種)
など

グランドグリーン社のプレスリリース全文は、こちらからご確認ください。

グランドグリーン株式会社 会社概要

所在地 愛知県名古屋市千種区不老町1番
代表者 代表取締役 丹羽 優喜
設立 2017年4月
事業内容 ゲノム編集共同研究開発事業
独自の種苗開発事業
接木技術関連事業
URL https://www.gragreen.com/

Beyond Next Ventures株式会社 会社概要

本社 東京都中央区日本橋本町3-7-2 MFPR日本橋本町ビル3階
代表者 代表取締役社長 伊藤 毅
設立 2014年8月
事業内容 日本・インドの技術系スタートアップへの出資・ハンズオン支援、技術シーズの事業化支援、研究開発型スタートアップにおける経営人材育成・採用支援、シェア型ウェットラボの運営など
URL https://beyondnextventures.com/jp/

POPULAR NEWS

  • 2号ファンドを総額165億円で最終クロー…

    2020年12月、株式会社産業革新投資機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横尾敬介、以下「JIC」)等からの出資……

  • 経営体制の強化のお知らせ

    Beyond Next Ventures株式会社では、この度、経営体制の強化を目的として、鷺山 昌多が執行役員に就任いた……

  • tayoとBeyond Next Ven…

    株式会社tayo(本社:神奈川県横須賀市、 代表取締役:熊谷洋平、 以下「tayo」)とBeyond Next Vent……

  • ヘルスケア業界のDX化推進に向けた連携に…

    丸紅株式会社(以下、「丸紅」)、株式会社OPExPARK(以下、「OPExPARK」)、Beyond Next Vent……