【4/20(水)18:30~19:45】OpenInnovation in India #3|インドでオープンイノベーションを実現することの利点と課題について

2022.04.04

日本企業のインド市場への参入・事業拡大へのヒントを探るウェビナーシリーズ「OpenInnovation in India」の第3回目を開催します!

インドでは、2021年に40社ものユニコーンが誕生。その勢いは2022年も続き、5日に1ユニコーンが誕生するという記録的な状況です。

総人口13億人のうち約5割が30歳以下ともいわれるインドにおいて、向こう20年はこの巨大な若いエネルギーが経済の原動力になると言われています。また、岸田総理が先日発表した「5年間で5兆円のインド投資を行う」という表明もあり、日本とインドのさらなる連携が期待されます。

シリーズ第3回目は、インド経済を様々な側面で変革する「ヘルスケア領域におけるオープンイノベーション」をテーマに、現地で活躍するゲストをお迎えし、それぞれの取り組みから得た気づき・視点をもとにディスカッションしていきます。

【ゲスト情報】

  • インド初となる日系総合病院「SAKRA WORLD HOSPITAL」で現地スタートアップとの協業に取り組む長野氏と松見氏
  • JICAで「SDGs ビジネス共創ラボ (つながるラボ) 」の運営に取り組む尾久氏
  • 日本発スタートアップでインドの医療現場でも事業を展開するインスタリムの創業者である徳島氏

開催概要

タイトル OpenInnovation in India #3|インドでオープンイノベーションを実現することの利点と課題について
日時 2022年4月20日(水) 18:30-19:45
会場 オンライン
費用 無料
申込締切 2022年4月19日(火)まで
申込URL http://ptix.at/4lBQi5

対象となる方

・インドに進出してはいるが、その後の事業のスケールに悩んでいる方
・現地ネットワークをどのように拡げたらいいか模索されている方
・インドでのオープンイノベーションに興味がある方
・現地のスタートアップと繋がりたい方

本イベントへの参加はこちらから

運営者: Beyond Next Ventures について

「隠れた才能(人・技術)を見出し可能性を最大化する。テクノロジーで世界をより良いものにする」をミッションに掲げ、優れた研究・技術を発掘し、その技術を世界中で実用化させるべく様々な活動を行う独立系VC・アクセラレーターです。

本社 東京都中央区日本橋本町3-7-2 MFPR日本橋本町ビル3階
代表者 代表取締役社長 伊藤 毅
設立 2014年8月
事業内容 日本・インドの技術系スタートアップへの出資・ハンズオン支援、技術シーズの事業化支援、研究開発型スタートアップにおける経営人材育成・採用支援、シェア型ウェットラボの運営など
URL https://beyondnextventures.com/jp/

POPULAR NEWS

  • 2号ファンドを総額165億円で最終クロー…

    2020年12月、株式会社産業革新投資機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横尾敬介、以下「JIC」)等からの出資……

  • 経営体制の強化のお知らせ

    Beyond Next Ventures株式会社では、この度、経営体制の強化を目的として、鷺山 昌多が執行役員に就任いた……

  • tayoとBeyond Next Ven…

    株式会社tayo(本社:神奈川県横須賀市、 代表取締役:熊谷洋平、 以下「tayo」)とBeyond Next Vent……

  • ヘルスケア業界のDX化推進に向けた連携に…

    丸紅株式会社(以下、「丸紅」)、株式会社OPExPARK(以下、「OPExPARK」)、Beyond Next Vent……