【9/22(水)19:00~20:30】医療を変える志士になる、 異業種からのCOO参画が増加している理由 ~業界の今をグッと理解できるパネルディスカッション付き~

2021.08.28

日本・世界における医療・ヘルスケアスタートアップへの投資は増え続け、2021年1-3月の累計投資額は、316億ドルとも言われています。

日本からも、Digital Health 150 Companiesへ2年連続選出されたCureAppのように、世界で注目されるスタートアップが生まれつつあります。

今回は、“新しい医療”の魅力や、経営に参画した背景・そのミッションについて、スタートアップ経営陣4名にご登壇いただきます!

20-40代の“近い将来、経営に挑戦したい方”に、医療・ヘルスケアスタートアップの経営職に就任するために道のりや方法、そして、この領域の魅力と未来図を、お届けします!

 

==========================
イベントへの参加は、こちらから
==========================

 

■イベント詳細
【第一部】
加藤 浩晃氏×キャピタリスト対談‐医療・ヘルスケアスタートアップの現在地、未来図
業界で知らない人はいない!?「医療4.0」などの著書が累計11万部を突破、日本最大級の医療・ヘルスケアビジネス領域のオンラインサロンを運営する、現役眼科医 兼 AI医療機器開発スタートアップCSO加藤 浩晃氏と、大手JAFCOで約10年投資経験を積み、先日Beyond Next Ventures執行役員に就任した橋爪が、本領域の魅力・最新動向(トレンド)・予想される未来について、語ります!

<登壇者>
医師、デジタルハリウッド大学大学院 客員教授
アイリス株式会社 共同創業者・取締役CSO
加藤 浩晃氏

遠隔医療、AI、IoTなどデジタルヘルスの政策提言にも携わる、元厚生労働省官僚・現役医師。オンライン診療や治療用アプリなど数多くの事業開発を行いながら、AI医療機器開発のアイリスを共同創業。厚生労働省医療ベンチャー支援/経済産業省Healthcare Innovation Hubアドバイザー、大学客員教授や非常勤講師、上場企業の社外取締役、学会や行政の委員など兼任。「医療現場」「医療制度」「ビジネス」の3領域を横断的に理解し、ヘルステック領域の事業開発や支援を行っている。

 

Beyond Next Ventures株式会社
執行役員 投資グループ
橋爪克弥

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了後、ジャフコグループに入社。入社後10年間、一貫して大学発ベンチャーへの出資に従事。産学連携投資グループリーダー、JST START代表事業プロモーターを歴任。ベンチャーへの出資を行いながら、自ら経営者となりバイオベンチャーの創業を率いるなど、複数の大学発ベンチャーの創出に関与。出資先はアスタミューゼ、マイクロ波化学、リバーフィールド、Biomedical Solutions(大塚HD傘下へ売却)など。当社では医療機器、デジタルヘルス、エレクトロニクスなどへの出資を行いながら、技術系スタートアップ経営者のナレッジシェアを目的としたBNV Fireside Chatを主宰。

 

==========================
イベントへの参加は、こちらから
==========================

 

【第二部】戦略コンサル&PEファーム出身者3名登場!‐ 異業種からのCOO参画。選択の理由とミッション
なぜ異業界・異業種からデジタル医療の領域に踏み出したのか?

・新しい医療領域に垣間見えた機会、そして転身を決めた背景は?
・COOとして担うミッションや役割は?
・異業種の知見をどう武器にするか?

などについて、医療×AI/VR/アプリなど、最新テクノロジーを活用したスタートアップで活躍する若手~中堅層のCOO3名に語っていただきます!

 

<登壇者>
サスメド株式会社 取締役 COO

矢島 祐介氏

大和証券SMBC入社後、M&Aアドバイザリー及びストラクチャードファイナンス業務に従事。その後、エムスリーにて、ヘルスケア領域におけるインターネットを活用したマーケティング変革・営業生産性向上等の課題解決及び新規事業開発に取り組む。日系プライベートエクイティファンドを経て現職。

 

アナウト株式会社 COO
細見建輔氏

財務アドバイザリー・外資系戦略ファーム(PwC Strategy&)において事業戦略立案・海外展開支援・M&A実行支援に多数従事。2020年に外科医2名とアナウト株式会社を共同創業。東京大学教養学部国際関係論分科、ノースウェスタン大学・テルアビブ大学EMBAプログラム卒業。

 

株式会社BiPSEE COO
上木原 広平氏

外資系コンサルファーム(EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング)を経て、日系シンクタンクのインド拠点で勤務(野村総研)。日系クライアントに対し、新規事業戦略策定支援、海外市場進出支援、M&A実行支援など多数のテーマに従事。2021年に帰国後、6月より現職。

 

==========================
イベントへの参加は、こちらから
==========================

 

◼ 参加をお勧めしたい方
・将来、医療・ヘルスケア産業で起業を考えている方
・将来、スタートアップへの転職や、特に経営参画に興味をお持ちの方
・チャンスのある産業で完全燃焼をしたい方
・自身のキャリアについて模索をされている方
※ 本イベントは、20代-40代前半の方を対象としています
※ 登壇企業様・運営会社様の事情により参加をご遠慮いただくケースがございます。予めご了承ください。

 

◼ Beyond Next Ventures について
研究・技術領域を対象とする国内最大級のリードVC、アクセラレーターです。
1号・2号ファンド総額220億円を運用し、国内外のディープテックスタートアップ約60社へ投資を実行しています。
出資、大手企業内R&Dから生まれた技術のスタートアップ化にも取り組んでおり、事業会社におられる意欲ある皆様の挑戦を心から応援しています。

本社  :東京都中央区日本橋本町3-7-2 MFPR日本橋本町ビル3階
代表者 :代表取締役社長 伊藤 毅
設立  :2014年8月
事業内容:日本・インドの技術系スタートアップへの出資・ハンズオン支援、技術シーズの事業化支援、研究開発型スタートアップにおける経営人材育成・採用支援、ウェット型シェアラボ運営など

POPULAR NEWS

  • 2号ファンドを総額165億円で最終クロー…

    2020年12月、株式会社産業革新投資機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横尾敬介、以下「JIC」)等からの出資……

  • 経営体制の強化のお知らせ

    Beyond Next Ventures株式会社では、この度、経営体制の強化を目的として、鷺山 昌多が執行役員に就任いた……

  • tayoとBeyond Next Ven…

    株式会社tayo(本社:神奈川県横須賀市、 代表取締役:熊谷洋平、 以下「tayo」)とBeyond Next Vent……

  • OIST×Beyond Next Ven…

    有望なディープテックスタートアップを育成する支援プラットフォーム「OBI-Hub」の受付を開始いたしました!……