「治療アプリ(R)」の研究開発を行う株式会社キュア・アップへ追加出資

2018.02.26

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤毅、以下「当社」)は、当社が運営するファンドを通じて、疾患治療用プログラム医療機器として「治療アプリ®︎」の研究開発を行う株式会社キュア・アップ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐竹 晃太、以下「キュア・アップ」に対して追加出資を行いました。

 

当社からキュア・アップへの出資は、2015年2回、及び2017年の、当社をリードインベスターとした資金調達に続くものです。今回は既存投資家である当社、慶應イノベーション・イニシアティブに加え、新たに伊藤忠商事株式会社、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社、CYBERDYNE株式会社、第一生命保険株式会社 、三菱UFJキャピタル株式会社、いわぎん事業創造キャピタル株式会社、株式会社セゾン・ベンチャーズ(株式会社クレディセゾンのコーポレートベンチャーキャピタル)、ちばぎんキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社を引受先とする総額15億円の第三者割当増資となります

 

今回の増資を通し、現在治験中の「治療アプリ®︎」であるニコチン依存症治療用アプリについて日本初の薬事承認・保険償還を目指す他、この他の疾患についても「治療アプリ®︎」の研究開発を強化していきます

 

プレスリリース全文はこちら

POPULAR NEWS

  • 2号ファンドを総額165億円で最終クロー…

    2020年12月、株式会社産業革新投資機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横尾敬介、以下「JIC」)等からの出資……

  • 経営体制の強化のお知らせ

    Beyond Next Ventures株式会社では、この度、経営体制の強化を目的として、鷺山 昌多が執行役員に就任いた……

  • tayoとBeyond Next Ven…

    株式会社tayo(本社:神奈川県横須賀市、 代表取締役:熊谷洋平、 以下「tayo」)とBeyond Next Vent……

  • OIST×Beyond Next Ven…

    有望なディープテックスタートアップを育成する支援プラットフォーム「OBI-Hub」の受付を開始いたしました!……