【インタビュー】研究系スタートアップの創業期に、“自分たちが貢献できる事”

2020.12.21

会社で働き続けながらトップクラスの研究者とスタートアップを創る、弊社起業家育成プログラム「Innovations Leaders Program」。

先日開催された2020年9月期(第7期)に参加いただいた2名の方にインタビューを敢行しました。スタートアップならではの意思決定の速さ、一人が受け持つ業務範囲の広さ、経営者の真の姿など、いい意味で漠然と思い描いていた“イメージ”が覆され、リアルな現場を知れたことが貴重な経験だったようです。

<インタビュイー>
東京海上日動火災保険株式会社 尾崎護 氏
外資系医療機器メーカー 濱尾康一 氏

<インタビュー全文>
こちらよりご確認いただけます。

弊社では今後も起業したい方、事業作りに挑戦したい方を後押しするべく、主に研究者中心のスタートアップとタッグを組む形で創業体験ができるプログラムを開催してまいります。ちなみに、今回は34名の若き挑戦者たちに事業作りに挑んでもらいました!参加者の皆さま、ありがとうございます!

そして挑戦したい方のご応募、お待ちしております!!

■応募フォーム
*個人さま:こちらより無料会員登録をいただくか、事務局メール(co-founders@beyondnextventures.com)までご連絡ください。
*企業ご担当者さま: 社内起業家育成にご興味をお持ちの方は、上記事務局までメールにてお問い合わせください。

POPULAR INSIGHT

  • 大学発ベンチャーへ踏み出す研究者に必要な…

    Beyond Next Venturesは、日々研究者の皆さんと議論しながら、その事業化を共に推進しています。近年は政策……

  • 【2018年1〜3月資金調達ニュース】国…

    Beyond Next Venturesは大学・研究機関の技術を中心とした研究開発系スタートアップに投資を行っています。……

  • 博士卒を活かしてスタートアップ起業家とい…

    日本では、博士号を取得後に、その高度な教育を生かした職に就くことが難しい現状があります。 そこで今回は、博士号を取得し……

  • 【インタビュー】「机上の空論から脱却」す…

    「机上の空論から脱却」するために、社外プログラムが果たす役割―田辺三菱製薬 髙熊氏、新島氏 会社で働き続けながらトップ……