弁護士の”新しい活躍のカタチ”

2020.02.05

★ヘルステック業界で活躍される弁護士2名を囲んでの、弁護士・法務 限定の交流会です★
弁護士としての活躍の場は、事務所所属だけでなく、「組織内弁護士」や「リーガルテックの起業」など、少しづつ多様性を増しています。そんな中、”スタートアップ”のメンバーとして、事業創りの現場で活躍をされている方も増えてきています。

”弁護士”という強みを生かしつつ、より自由でしなやかに活動の場を広げる方法は?スタートアップにはどんな活躍の場がある?
今回は、医療・ヘルスケアスタートアップで勤務されている2名を囲み、新しい働き方やロールモデルを感じて頂けましたら幸いです。

<当日の内容>
◆当日の内容
・ご挨拶
・ゲストスピーカーの自己紹介
– これまでのご経歴
– スタートアップ参画の契機や働いてみての感想
・座談会(スタートアップでの弁護士の自由な働き方について意見交換)
・フリー交流

◆ここが見どころ
・法務業務だけでは留まらない、”事業を創り・動かす”魅力
・個人事務所と並行しての活動や、ライフステージに合わせた働き方の実現方法
・スタートアップ側が弁護士に期待をしていること(活躍の可能性)とは?

開催概要

日時:2020/2/5(水)19:00-21:00 開場 18:45 会場:東京都中央区日本橋本町1-4-3 日本橋ムロホンビル1 会場5F 地図:https://goo.gl/maps/iKYTGcDWMsv 参加費:1000円(ドリンク、軽食あり) ◆ご参加対象 ・弁護士資格をお持ちで、事業側での活躍や、スタートアップにご興味をお持ちの方 ※現在の所属先は問いません。20-30代の方を優先的にご案内申し上げます。 ◆お申込みについて ・事務局からの参加確認メールが届きましてから、参加枠確定となります。

講師のご紹介

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社
岡本 杏莉 氏

2007年、慶応義塾大学法学部卒業。西村あさひ法律事務所に入所し国内・クロスボーダーのCorporate/M&A案件を担当。その後Stanford Law School(LL.M)に留学、NYの法律事務所にて研修。15年3月に株式会社メルカリに入社。日米の法務業務に加え、2度の大型資金調達やIPOをはじめとするFinance/IRを担当した後、19年2月、トリプル・ダブリュー・ジャパンにジョイン

アイリス株式会社 執行役員兼プロダクトマネージャー 弁護士
﨑地 康文 氏

2008年、東京大学工学部卒業。アンダーソン・毛利・友常法律事務所で、知的財産に関する案件を中心に、M&A、ベンチャー投資、合弁契約、共同研究/開発契約等に携わる。シンガポールオフィス勤務、UC Berkeley留学後、2019年現在のアイリスに参画。慶應義塾大学イノベーション推進本部 特任講師。
『M&A、ベンチャー投資における知的財産デュー・デリジェンス』(商事法務、2019年)を単著として出版。

POPULAR EVENTS

  • ライフサイエンス系VCの若手メンバーが語…

    ライフサイエンス系VCは、謎のベールに包まれている側面が強いのではないでしょうか。各VCや各VCの担当者間の連携について……

  • 海外展開を見据えた医療機器開発セミナー

    当イベントは、オンライン配信も同時に行います。新型コロナウィルスの状況次第では、オンラインのみでの開催になる可能性がござ……

  • Blockbuster TOKYO 20…

    新型コロナウイルスCOVID-19が猛威を振るう中、医療崩壊やグローバル金融マーケットの混乱等が危惧されると同時に、各バ……

  • 働きながら起業家・事業家の一歩を踏み出す…